ドバイ基本情報



スポンサードリンク

エミレーツ航空

ドバイへのルートは探せばいくつかありますが、
何といってもドバイの国営エミレーツ航空がオススメです。

機内サービスは世界最高レベルと評されており、
エミレーツ航空も常に最高レベルを目指している・・
そんな気概が伝わってくるサービスです。

日本からの直行便は、中部国際空港と関西国際空港のみで
残念ながら、成田からの直行便はまだありません。
(早く就航してもらいです^^)

エミレーツ航空で使用している旅客機は最新鋭のものが主流で、
B777やエアバス340です。

通常より大きなパーソナルモニタ完備で、
映画チャンネルは数え切れないほど
豊富です。地上へメールも送れます。

シートのすわり心地も上々で、とてもエコノミーとは思えない
快適さ・・。

日本−ドバイは12時間の長旅ですが、退屈さを感じさせない
快適な旅を演出してくれます。
posted by dubai-kihon at 15:30 | ドバイいろは

ドバイの経済成長



ドバイは今、年率10%以上の経済成長を続けている
数少ない国です。
2000年から2005年までで、GDPは2倍以上になっています。

その大きな原動力となっているのは、外資系企業による
直接投資です。ドバイでは、外資系100%出資による
会社設立が可能なのです。

直接投資の先行組はやはり欧州勢です。
日本からは撤退してしまった仏カルフールの
店舗などは、至る所に見受けられます。

米国やアジア企業も「遅れてならず」とばかり、
目覚しい勢いで進出してきています。

この結果、先進国の評価指標として用いられる一人当たりGDPは
4万4000ドル!
欧米日と肩を並べ、抜き去るところまで来ています。

GDPの内訳によると、石油関連35%、貿易・不動産・建設が
それぞれ10%と続いていますが、「脱石油」を旗印に、
非石油部門のGDPは確実に量・比率ともに年々急激に上がっています。

posted by dubai-kihon at 15:14 | ドバイいろは

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。